パターン入った!

読んだ本の感想など書いてます

【苦手を克服できる】本の読み方と、読書ノートの書き方がわかる本

 

読書は1冊のノートにまとめなさい[完全版]

わたくし、今まで本の読み方と読書ノートの書き方を、ぜんぜん理解していませんでした!
(*≧д≦)ゞ

この本を読んで、わかったこと

読んだ本を1冊の読書ノートにまとめ続けると、スゴいことが起こる。

この本の主な内容

  • 自分が読むべき本の選び方
  • 良書を見つけるコツ
  • 飛ばし読み、ナナメ読みの方法
  • 読書ノートの書き方
  • 読書ノートを活用する方法
    などなど

この本の「ここが良かった!」

読書ノートを1冊にまとめる本当の理由

「天才の脳」に近づける

この本には、読書に関するノウハウがたくさん書かれています。でも、タイトルにある1冊のノートにまとめる本当の理由がわかると、効果が倍増します。

読書を自分に活かすには、つくった読書ノートを読み返すこと。実はこのとき、頭の中でスゴいことが起こるんです。

過去に書いた考えなどが、ついでに参照でき、連鎖的に発想が飛躍していくのがおもしろい。
…(中略)…
「情報同士の意外なつながり」は予想できないので、あえて分類しないようにしています。つまり、僕の場合、ノートは「読書ノート」でもあり「スクラップ帳」でも「アイデアメモ」でもあるということです。(P.32)

つくった読書ノートをパラパラめくって読み返すと、「ついでに参照」なんてもんじゃないです。ノートに書き込んだ情報が、そりゃもうドバーッと強制的に目に飛び込んできます。しかも、自分にとって大切な内容ばかり。

これって、いわゆる天才といわれる人たちの脳に近い状態を、読書ノートで再現している。と、わたしは思うんです。

  • 天才の確かな記憶は、読書ノートに書き込むこと
  • その記憶を自由自在に引き出して考えるのが、読書ノートを読み返すこと

パラパラとめくって読み返す。たったこれだけで、デジタルでは難しいアナログだからこそ生まれる「ひらめき」や「気づき」は、本当にスゴいです。

photo credit: Let's take a coffee break via photopinphoto credit: Let’s take a coffee break via photopin (license)

本の読み方

本を読む「理由」が大切

たとえばビジネス書や自己啓発系の場合、そこから「何かを学びたい」とか「勉強したい」と思って本を読む。また、推理小説の場合は「ドキドキしたい」とか「謎解きを楽しみたい」など、人それぞれその本を読む理由があるはずです。

「自分にとって大切なこと」に徹底してフォーカスする(P.102)

その理由や目的を意識して読書に集中すると、これまで以上に「あっ!」と思う瞬間があります。

ビジネス書や自己啓発系なら

  • 今まで見逃していたことに気づいた瞬間
  • モヤモヤしていたことがわかった瞬間

推理小説なら

  • 予想をはるかに超えて伏線がつながった瞬間
  • ありえない大どんでん返しをくらった瞬間

など、ハートを打ち抜かれたような「ズキューン」とくる瞬間を探しながら本を読む。すると、メリハリの効いた本の読み方ができて、どんどん頭の中がスッキリ整理されます。これが超気持ちいいんです。

photo credit: DSCF1304 via photopinphoto credit: DSCF1304 via photopin (license)

読書ノートの書き方

「自分の考え」が大切

読書ノートには、「ズキューン」ときた瞬間に感じたことを書き留めていきます。

このノウハウでは「抜き書き(引用)+自分の感想」という書き方があり、わたしも超おすすめです。本文を要約する必要もなく、ノートに「自分の考え」をガシガシ書き込めます。

書くという行為は、自分の考えを整理するという意味もあります。(P.103)

  • × 考えを整理すると書ける
  • 書くと考えが整理できる

素直に感じたまま書きはじめると、自分が思った以上に書けて、「つまり、こういうこと!」と考えが整理できます。

そして、1冊にまとめた読書ノート読み返すと、考えが更にまとまって、予想もしていなかった「ひらめき」や「気づき」につながっていきます。

これ、本当にスゴいです!

まとめ

  • 本は、ハートにズキューンとくる文章を探しながら読む
  • ズキューンときた瞬間に思ったことを、読書ノートに書き留めていく
  • その読書ノートを何度も読み返して、ズキューンときた内容にハァハァする
    (*´д`*)ハァハァ

 - 読んだ本の感想 ,

Google AdSense(kizasu レスポンシブ)

スポンサーリンク

Google AdSense(kizasu レスポンシブ)

スポンサーリンク

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


  関連記事

photo credit: SomeDriftwood via photopin
【三日坊主を克服】習慣化のコツと続かない理由がわかる本

2つの条件をクリアすれば習慣にできる。3ステップで簡単に習慣化できるコツ。 (。≧ω≦)ノ できたー …

アイデアのつくり方
発想が浮かばないとき再確認したい【アイデアの出し方】がわかる本

そもそも、アイデアって何なの?再確認してわかった、発想が浮かばない理由とアイデアの出し方。 Σ(゚д …