パターン入った!

読んだ本の感想など書いてます

リファラスパムをGoogleアナリティクスから簡単に見分ける方法

 

photo credit: 100_1281 via photopin

リファラスパムは、簡単に見分けられます。Googleアナリティクスからリファラスパムを見つける方法。
(*´∀`)ノ

このページの内容

  1. リファラスパムの危険性や問題点など、簡単なまとめ。
  2. 【画像たっぷり】リファラスパムを、簡単に見分ける方法。
  3. 【注意】リファラスパムが狙っている場所は、ココです!

photo credit: 100_1281 via photopin (license)

リファラスパムについて

リファラスパムとは

リファラスパムとは、Googleアナリティクス(アクセス解析ツール)に参照元・参照サイトからアクセスがあったように見せかけ、表示されたURLにサイト管理者を誘導する迷惑行為のことです。

リファラスパムの問題点

誘導先のサイトに注意

もし参照元・参照サイトがリファラスパムだった場合、アクセスするのは危険です。

ウイルスやフィッシング詐欺、悪意のあるコードから攻撃されることも考えられます。アクセスをリダイレクト(転送)されると、もうどこへ飛ばされるかわかりません。

アクセスデータに影響する

リファラスパムは、すべてのアクセスデータに影響します。

アクセス解析は、データから自分のサイトを客観的に判断する手段の一つですよね。本来と違うデータ・数字になるので、サイトの状況を把握しにくくなります。

二次被害もある

注意を呼びかけたつもりが、二次被害になることもあります。

ツイッターなどは、入力したURLをオートリンクします。SNSでの注意喚起が、逆にアクセスを誘発してしまうことも…。

photo credit: Nuclear Fuel Examination via photopinphoto credit: Nuclear Fuel Examination via photopin (license)

リファラスパムを見分ける方法

参照サイト一覧をチェックする

リファラスパムは、「参照サイト」を少しチェックするだけで簡単に見分けられます。Googleアナリティクスのレポート画面、左側のメニューから

  1. 集客
  2. すべてのトラフィック
  3. 参照サイト

とクリックしていきます。

グーグルアナリティクスでリファラスパムを見分ける方法:その01

これは、ある日の参照サイトです。一覧に、いかにも怪しいドメイン(サイト)経由でアクセスが記録されています。

グーグルアナリティクスでリファラスパムを見分ける方法:その02

一番上のドメインをクリックしてみると、リファラスパムと思われるサイトのトップページから、当ブログへ27アクセスあったようです。

グーグルアナリティクスでリファラスパムを見分ける方法:その03

見分ける方法(1)アクセスされた国をチェックする

リファラスパムを見分けるには、どの国からアクセスされたか?をチェックします。

プルダウンメニュー「セカンダリ ディメンション」の中から

  1. ユーザー

と選択すると、訪問者の国が表示されます。

グーグルアナリティクスでリファラスパムを見分ける方法:その04

グーグルアナリティクスでリファラスパムを見分ける方法:その05

まぁ♪こんなにも海外に住む日本人の方からアクセスが!?

どなたか存じ上げませんが、ご紹介ありがとうございます♪

グーグルアナリティクスでリファラスパムを見分ける方法:その06

って、なる訳ないやろー!

photo credit: gsgeorge via photopinphoto credit: gsgeorge via photopin (license)

そもそも、今どきトップページからリンクされないです。トップページからのリンクという時点で、99%リファラスパムでしょう。

見分ける方法(2)アクセスした端末をチェックする

でも、万が一ということがあります。念には念を入れ、アクセスしてきた端末もチェックしてみます。

同じく「セカンダリ ディメンション」の「ユーザー」から

  1. ブラウザ
  2. OSのバージョン
  3. 画像の解像度

と次々に確認してみます。

……。

グーグルアナリティクスでリファラスパムを見分ける方法:その09

…………。

グーグルアナリティクスでリファラスパムを見分ける方法:その10

………………。

グーグルアナリティクスでリファラスパムを見分ける方法:その11

やっぱり、リファラスパムやないかーい!

photo credit: gsgeorge via photopinphoto credit: gsgeorge via photopin (license)

本来、逆ですよね。アクセスは日本から、端末がバラバラになります。

リファラスパムを見分ける方法

  1. 参照サイトで、ドメイン一覧をチェックする
  2. 怪しいドメインは、セカンダリ ディメンションをチェックする
  3. 今のところ、不自然(偽装が手抜き)なのですぐわかります

リファラスパムの狙い・目的

リファラスパムが狙っているのは、この↓リンクです。

グーグルアナリティクスでリファラスパムを見分ける方法:その07

このリンクは、参照サイトを別ウインドウで開くリンクです。

つまり

Googleアナリティクスに、まさかのトラップ出現!

photo credit: Self Trapped via photopinphoto credit: Self Trapped via photopin (license)

そうとは知らずにクリックさせ、なんらかの利益を得るのがスパマーの目的。リファラスパムと判断したら

絶対にクリックしちゃダメですよー!

 - 覚え書き ,

Google AdSense(kizasu レスポンシブ)

スポンサーリンク

Google AdSense(kizasu レスポンシブ)

スポンサーリンク

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


  関連記事

photo credit: Thinking Long-Term via photopin
遅刻癖を【本気で直したい】人がするべき、たった1つのこと

遅刻癖を克服した人は、必ずしています!本気で直したい人が、見落としているかもしれないポイント。 この …

小銭でいっぱいになった貯金箱
【手数料無料】大量の小銭を郵便局(ゆうちょ銀行)で両替する方法

貯金箱にコツコツ貯めた小銭。子どもなら泣いちゃうレベルの両替手数料を、無料にできます! Σd(≧∀≦ …